思い出しました。

確か2年前(もうそんなに経ったのか…)の今頃の話しですが、友人の映像プロデューサー佐藤ぴぃ(プロデューサーのぴぃ)こと佐藤隆弘から夜中の3時くらいに電話をもらいました。丁度仕事をしてたので起きてたのだけど、なんやら酔っぱらってる様子(ま、酔っ払い電話は色々良くあるので…)。少し話すとちょっと待ってと。??で、出て来たのが高校1年からの同級生〜茂吉!!えぇ〜??何だ〜??。

紹介もしてないのに、何でか知らんけど??一緒に飲んでるらしい・・・??。よ〜く話しを聞くとこういう事でした。。丁度その夏に金沢の町で高校時代の同窓会がありまして、その時に久々茂吉と会い、この秋に屋久島に日本科学未来館の仕事(屋久島をテーマにした映像仕事)で宇宙飛行士の毛利衛さんたちと縄文杉に逢いに行くのだよと話してたばかり。

それで茂吉は一人ひっそりとカウンターだけある渋谷のバーで飲んでたらしく、その横に一人また飲んでる人がいたと。それでマスターを通して会話を始め仕事の話しになったらしく、もう一人のお客さんが屋久島にねロケで行ってたのですよと。そしたら茂吉。あれ?どっかで聞いたことあるな??とよ〜く聞いてたら毛利さんたちと一緒に行ったとのこと。わぁ〜この話し〜金沢で同級生の純(僕)が言ってた!となり…もしかして知ってる??となって・・ピタっと話しが一致したそうです・・広い〜東京の町でこんなことって〜とびっくりしてたとのこと。。

そこにもう一人登場人物が。五輪のシンクロ競技曲を作曲してる大沢みずほさんも屋久島の映像音楽を担当することになりロケに同行することになっていて、その話しをすると。
『私の回りではとっても不思議なことがいっぱい起るの』…と。
こんなんで驚いてたらあかんよ〜だって。
いったいあなたは何ものだ??実は黒幕だったのね。めちゃおもろいけどとっても不思議。