長年、建築設計の世界にいて。
建築の中に計画する家具たち。
 
僕はフラッシュ家具(ベニアの張りモノ家具:現在、世の中のほとんどがこれ)は
一切つくらないと決め、天然無垢の木材を使いつくる家具を専門にやっています。

洗面台であったり、本棚であったり、収納であったり、机であったり、造作キッチンであったり、
その中にも建築設計とは別次元の家具があります。
 
それが「椅子」
 
三次元に流れるように緩やかな曲線、
人間工学に基づく長期座り疲れないカタチ、
美しいデザインとバランス。直線のベンチくらいなら簡単だけど、
理にかない洗練された美のデザイン探求は独特の世界。
 
デザインしてみたい!とは思うけれど、今一度、改めて学び直す必要があるので、
それは楽しみとして熟成させるとして。既存の椅子専門の家具メーカーさんと共同で!
お仕事をさせていただく。ということをしています。

もちろん!北欧の有名デザイナーさんの色褪せない椅子たちも大好きだけど、
日本人にあった日本デザイン・制作の「Made in JAPAN」と一緒に仕事をしたい!という気持ち。
 
雨の上高地の手前から方向転換して、小一時間で辿り着く飛騨高山の街にやってきました。
高山は言わずと知れた家具の街。特に天然無垢の木材による「曲木:まげき」と言われる工法で
木材を蒸気で柔らかくして曲げる方法により、様々な家具会社が地域に息づいています。
 
20年前くらいから仲良くさせていただき、何度も仕事を共にさせていただいている
飛騨産業さんという高山で一番大きな家具会社さんのショールームに。
来月はじめの「町の家具の祭典」の準備でお忙しそうだったので名乗らずスルー(次回!)
 

飛騨産業(株)
https://kitutuki.co.jp
 
ちょっと気になっている他の家具会社:柏木工の本社兼工場兼ショールームアポなしで伺った。
すると!めっちゃ!かわいいソファと出会った。
なんだこりゃー・笑。めちゃめちゃかわいいですね!と絶賛していると工場を見せていただくことになって。
しかも!デザイナーさん自らのご案内付きという流れになった(わ〜い)しかも撮影もOK。
 

柏木工(株)
https://www.kashiwa.gr.jp
 
デザイン秘話をいろいろデザイナーさんからお聞きできた。
めちゃ!かわいいっ!という初印象から想像もできない開発当時のコンセプト。
 
開発ネーム「親父:おやじ」だそうです。笑笑。
誰でも座ればカッコ良く見える?デザインを目指す!
 
家の中の親父の居場所、ぐうたら飲みながら〜だらだらと。
そして背中がモノを語るカッコ良く美しいデザイン。

なんとも!ギャップがおもしろい!。人を好きになるきっかけの初対面と中身のギャップ。笑、
みたいなもんだね。笑。とんとんとん〜と僕の事務所で販売をさせていただくことになりました。
秋には下鴨亭にやって来ます!。
 
ニュートラルに意図しない体当たりって。
やっぱり大事。笑、どしゃぶりの雨のおかげ様で飛騨高山で仕事ととなりました。
なるほど!こーゆーことね。

DSCF6066
DSCF6070
DSCF6069
DSCF6065
DSCF5963
DSCF5972
DSCF6059
DSCF6068
DSCF5970
DSCF5973
DSCF5979
DSCF5980
DSCF5984
DSCF5985
DSCF5986
DSCF5988
DSCF5990
DSCF5991
DSCF5993
DSCF5998
DSCF6004
DSCF6006
DSCF6008
DSCF6009
DSCF6012
DSCF6011
DSCF6013
DSCF6020
DSCF6024
DSCF6030
DSCF6031
DSCF6038
DSCF6039
DSCF6041
DSCF6042
DSCF6047
DSCF6048
DSCF6053
DSCF6063