図書館で暮らしたい。

image
image
image
image
image

 

なぜ?これほどにも本に魅力されるんだろう。
独学大好きな僕にとって師は正に本である。そう言い切ってもいい。
 

まだ見ぬ知らぬ世界をワクワク!ドキドキ魅力してくれて。
明日もまた!空想世界を歩いてみたくなる。
 

いつからだろう?本に囲まれて暮らしたい。とユメみて。
いつからか?とっくの前にそれも実現して京都下鴨に自分の図書館を作ってしまった。
蔵書約1万冊。写真は今日のBest3。
 

人間の未知なることへの探究心は
日々生きる小さな小さなエネルギーの源なんだ、と。改めて感じます。
僕のライフワークは毎日、本屋に通うこと。何を買うのではなくとも、
その空間にいることが出来る幸せを確認しているような。
 

建築だけではなく、
その瞬間にピンっと来ている興味が日々の時間を創っている、
気がするな。