いよいよ来週土曜日となりました。

『花ノ顔〜HANA no KANBASE〜』

桜は散り始めましたが、冬をじっと耐えた小さな山野草達も新芽が土から頭を出し始めて、
芍薬も真っ赤な柔らかな茎をすっくと伸ばしています。
生まれたての透けるような葉の美しさに心弾みます。
この春の喜びを胸いっぱいに踊ります。
お席あと少し空いてございます。

素晴らしい音響、照明、撮影スタッフ様がお力を貸してくださることになり、本当に楽しみです!
明日は衣装稽古。
お越しを心からお待ちしております。

『花ノ顔〜HANA no KANBASE〜』

お帰りなさい
焦がれた春
先に芽吹くは黄色から
福寿草
山茱萸
ひだまりに
紅白めでたく
梅香り
やがて見上げる
桜色
恵風吹いて
花散る先に
君のかんばせ

春の宵に。
宝塚山・勝福寺にて。
心に響く美しい音楽と不思議な舞の舞台を企画致しました。
日に日に草木芽吹いてわくわくする気持ちをご一緒に、どうぞ足をお運び下さいませ。

春を喜ぶ人々は
唄い踊らずにはいられないのです。

日 4月14日 土曜日
時 17時 開場
17時半 開演
19時 終了

場 宝塚山 勝福寺 (兵庫県川西市火打2−16−5)

阪急能勢口駅からより徒歩15分
同駅からバスにて萩原台経由『勝福寺前』下車徒歩1分

出演
音 えま&慧奏
舞 産土  
富木えり花
牧野真人
折道沙紀
服部亜希子
宇多優美子
片山由梨香

入場料 御予約2,500円 /当日3,000円(高校生以下無料)

《本公演の収益の一部を熊本地震で被災された南阿蘇村へ義援金として寄付させて頂きます。》

ご予約/お問い合わせ
,名前
△翰縮鷽与
E日ご連絡先

以上をご明記の上、下記アドレスにご連絡くださいませ。

《fuki.erika@gmail.com》

出演者紹介
『えま&慧奏』

弾く・・・というよりは、唄う、弓。 

すべての音に溶合う、ピアノ。

永い旅を織りなす、地球の民族楽器。 

そして、その Rhythm 。

相反するものを結ぶ唄と音を奏でること。
このあめつちに降り立った、私たちのなりわい。

えま(Ema)...ボーカル、二胡

この世のあらゆるものをウタに聞く。Aurora Voice と称される唄声。
そして、二胡を独自のアプローチと奏法により「もうひとつの声」として、唄う。
その倍音を強く生かした奏法は、胡弓の概念を越え、弦楽器の原点と未来を紡ぎだしてゆくよ う。

慧奏(Esoh)...ピアノ、シンセ、ディジェリドゥ、民族打楽器

ピアノをメインに、オーバートーンヴォイス(倍音歌唱法)や循環呼吸など独特な奏法や、
先住民族のスピリチュアルな伝統楽器と石や木から成る自然素材のオリジナル楽器なども演奏する。
その多才さと精神性の高いプレイは、シーンの中でも際立つ存在としてあり続ける。 

『産土 』
信州・伊那谷を拠点として活動する舞踊団体。
日本やアジアの民族芸能や土着芸能を学び、それらを基盤とした舞踊創作活動をおこなう。
土地との繋がりを大切にし、農業や祭り、
手仕事などの日々の生活の中から生まれる感情や身体性をもとに等身大の舞踊表現を探る。

代表 富木えり花