東洋のモナリザ右
東洋のモナリザ左
DSCF8743
DSCF8768


ヒンドゥ神話の世界を描いた珠玉のレリーフは精巧を極めたクゥメール美術の至宝、
その中のテヴァター(女神)は「東洋のモナリザ」と称される。
シェムリアップの街から北東に小一時間の距離にあるバンテアイ・スレイ。

少し遠いが一生に一度は行く価値はある。
赤い砂岩で造られているので全体的に赤く燃えるようだ。
くぐる度に迫って来る塔門は空間遠近法で建築されていて、
狭い敷地を広く見せる効果が施されている。
建築視点で見てもなるほどおもしろい。

アンコール王朝の没落以降、1914年まで森の中に眠り発見されていなかった。
現代に現れてまだ100年ちょっと。
 
帰りのお土産店街でマホガニーの無垢のお箸を20本1セットで売っていた。
50ドルだよ、安いよ〜安いよ!だそうだ。めちゃ高い!笑、

財布に入ってるのは4ドル!なのでそれだったら買う!と言ったら、
イヤそうに流されて売ってくれた。ま、それでも知る限り原価割れはしていない。
お互い良しだ。笑

お前キライ、笑、もう来るな日本人って言われた。笑、
カモられない日本人もいるってことだ。笑

DSCF8736
DSCF8734
DSCF8734 2
DSCF8733
DSCF8731
DSCF8723
DSCF8720
DSCF8718
DSCF8717
DSCF8711
DSCF8705
DSCF8704
DSCF8703
DSCF8702
DSCF8698
DSCF8694
DSCF8692
DSCF8686
DSCF8677
DSCF8662
DSCF8658
DSCF8654
DSCF8650
DSCF8648
DSCF8647
DSCF8645