DSCF4967

いや〜圧巻!
僕たちがやっている建築という仕事。

構造(骨組み)をつくって、床と壁と屋根とつくる。
どんな素材の床で、どんな素材の壁、どんな素材の屋根と天井。
どれもフラットな一つの箱をつくっていっている感覚。
それはそれで、建具、家具、照明、そして寸法感覚からくる心地良さが加わり、
一つの空間をつくっている。

いい意味で裏切られました。
おぉー!ここまでできるんだ!建築は!
建築を超えた彫刻との融合やね。

躯体(構造本体)というものが建築には地球上の重力を感じるゆえに必要であるけれど、
それらの存在が完璧に脇役になり消えているというほど、
それらを下地にした彫刻の空間が圧倒的な気をまとっている。

まいったな。笑
DSCF4479
DSCF4947
DSCF4949
DSCF4981
DSCF4983
DSCF4989
DSCF5001
DSCF5005
DSCF5006
DSCF5019
DSCF5020
DSCF5024
DSCF5036
DSCF5038
DSCF5043
DSCF5045
DSCF5050
DSCF5052
DSCF5061
DSCF5063
DSCF5064
DSCF5069
DSCF5070
DSCF5072
DSCF5080
DSCF5089
DSCF5093
DSCF5095
DSCF5101
DSCF5115
DSCF5120
DSCF4485