どんなに仕事で追われても、
ふと一時の茶の時間は何か初心に戻してくれる大切な時になっている。
主人としての御点前も良いけれど客人として茶をいただくこともまたよい。

先日参加させてもらったある勉強会で、とてもステキなことを教えていただいた。
どんなに忙しくても寝る前の数分、その日におこった様々なことを瞑想して
一つ一つ感謝の気持ちで内を見つめリセットする。

空白の時を眠りにつく前に持つことで
時に追われ寝ている時もユメの中で
時に追われ仕事をこなしてしまうユメをみることがなくなる、と。笑

IMG_0541