カチ〜カチ〜カチ〜カチ
一定のリズムで振り子が行ったり来たり。

京都の小学校時代の六年間、実はピアノを習っていた。
金沢への引っ越しを機にヤメちゃったけれど。

カチ〜カチ〜カチ〜カチ。
メトロノームのリズムが僕の原風景に刻まれている。

人と人のリズム
人と人の波長もメトロノームのようなものだ、
同じ波長でリズムがぴったり合う時もあったり。
そして縁が深くなったり遠くなったり‥。

ふたつ並んだメトロノームみたいに刻んでいた
お互いのリズムは同じでいたとしても、
いつしか少しづつズレ始め、
時間が経つほど離れていくことは自然なことかもしれない。

それは恋愛に限ったことではなく。
すべての人と人の縁すべてに云えるような気がする。

離れることもあるし
もちろんそのままのこともある。
時が経つとどっちかになっている。

執着せず
自分の中の自然に任せて流れに乗るということなのかな。
簡単のようで簡単ではない。
波長のリズムは縁のリズム。

今日も美しい夕刻でした。
朝は京都、お茶のお稽古のあと夕刻前に移動して若狭の現場。
そして宵のmeetingへの道中。
目に映つる風景が映画のシーンのように流れゆく。

今日も一日ありがとう。
DSCF0187