僕はテレビは観ません。
必要のない思い込ませる情報に溢れているから、

ニュースでも新聞でも、
事実は伝えるかもしれないけれど真実は伝えていないと、
直感的に分かっているから観ません。

常識だと思い込まされていることは本当に常識なのだろうか。
日本という枠組みの中だけにいると気づかないことも多いように思う。
世界を歩いて客観的に母国の日本を見るとよくわかる。

2012年に公開されたアメリカのドキュメンタリーフィルム「THRIVE」
深く深く掘り下げた真実に迫り答えも提案する。
信じるか信じないかは、あなた次第です。

こちらは「お金の支配」のところ抜粋したコンパクト版。