DSCF2037

バルト海をぐるり一周だ。

フィンランド、スウェーデン、デンマークと南西に向かう旅路も
北欧建築巡りが50を越えてちょっとおなかがいっぱい。

ノルウェー・フィヨルドに行こうとも思ったのだけど今週は天気が全部雨・・。
方向転換〜コペンハーゲンから1時間20分(13,000円)ほどで未知の国、
バルト三国の一つリトアニア・ヴィリニュスに入りました。

20年ちょっと前はソビエト連邦の一つであったこの地は、
まさに未知の世界だったはずですが、この20年ですっかり開けたというか
今ではEU圏の仲間。通過はユーロ。夕方前にホテルにチェックイン。

そのあと回りを歩いてみました。
徒歩1分ほどのところにある聖アンナ教会。
15世紀末に建てられた後期ゴシック様式の教会。
レンガは33種類使われていて、その曲線的美しさはフランボワイアン(火焔式)
ゴシック建築の傑作とされ築500年以上経ても当初の美しさをとどめている。

なんて空気の澄んだところだろう。

コペンハーゲンの中心地は都会なので、
ちょっとカオス感があったけれど、そんなのはなく、
田舎町の良さがずっと続いているのだろうな〜という印象です。

北欧はスイスほどではないけれど物価がめっちゃ高かったけれど、
ここは格安。空港から市内までのバスが1ユーロです。
レストランでビールも2ユーロ。エスプレッソ=1ユーロ。

とってもいいかも。
DSCF1976
DSCF1974
DSCF1977
DSCF1984
DSCF1985
DSCF1986
DSCF2003
DSCF2005
DSCF2006
DSCF2009
DSCF2014
DSCF2016
DSCF2018
DSCF2020
DSCF2024
DSCF2034


DSCF2049
DSCF2052
DSCF2055
DSCF2059
DSCF2061
DSCF2067
DSCF2069
DSCF2073
DSCF2079
DSCF2081
DSCF2082
DSCF2085