DSCF8354

あ〜びっくりした☆。
建築は実体験。
改めてそう思った。

写真でずーっと見ていたヘルシンキの石の教会(テンペリアウキオ教会)へ!。
料理人が大切な包丁を研ぎ味の探求をするように、
建築家は空想力とひらめき力を育むために鉛筆を研ぎ世界を旅する。

本をどれだけ見続けてもリアルな実体験に勝ることはない。
空想力とひらめき力を育みたいのであれば何年経験を積もうが、
その探究心って大切。

どれだけ枠(限界)をつくらないか。
制限、限定してしまうってことは、
その先がもうないってことを自身で無意識にブレーキをかけているようなもの。

可能性は無限!。
そうなのだ世界は意識したことしか実現しない。
それにしてもRC造(鉄筋コンクリート)の細かい梁と屋根の大きなスラブ。
現場の足場や型枠大変そうだな・・と現実も考えてしまった。
これが限定?!。現場を知りすぎるのも良い面ももちろん!
枠をつくることでもある。

そのバランスかもと思う。
建築は奥が深すぎる。

DSCF8372
DSCF8367
DSCF8363
DSCF8362
DSCF8357
DSCF8341
DSCF8337
DSCF8336
DSCF8335
DSCF8329
DSCF8299
DSCF8274
DSCF8270
DSCF8259
DSCF8241
DSCF8236
DSCF8234
DSCF8233
DSCF8227