旅の目的の一つ。

南フランス・コートダジュールの東の街、Menton(マントン)の
ひとつ西の駅、カップマルタンには
建築界の20世紀の巨匠ル・コルビジェ先生の別荘がある。
僅か8畳間ほどの小さな小屋に世界中の建築を学ぶ人が訪れる。
 
ル・コルビュジエ「カップマルタンの休暇小屋」動画

 
気持ちよく晴れた日。
てくてく歩いて行ってきた。
そしてそこから坂を永遠登った山の中ほどに、
コルビジェ先生のお墓があり、ガイドには載ってないがなんとか!!
広い墓地の中〜なんとか見つかりお墓参りも叶った。

DSCF9805


コルビジェ先生や先輩建築家さんたちのことを思うと、
自分にはまだまだ圧倒的な時間がある。
なんとも有り難いことだ!。

これからの時間を大切に自分が好きと思えることに費やしていきたいと思う。
ちょうど自分にとってもターニングポイントにあたるこの時期、
しっかり地に足をつけて更に歩いていく小休止の春。
初心を新たに具現化していきたい。

DSCF9718
DSCF9724
DSCF9729
DSCF9738
DSCF9733
DSCF9868


DSCF9789

墓地から東を見ればモナコ皇国。
墓地から西を見ればカップマルタンの休憩小屋が見える。
DSCF9893