DSCF4723

どこの国も「市」は楽しい。
様々な色彩が自然に融合してその国の空気となる。
歩いてるだけでおなかいっぱいになった。
 
日本という小さな世界だけで見ちゃうと常識だと思ってしまうことが
地球規模で世界を俯瞰してみると実はそうではなかったり。
結局、常識なんて勝手に自分たちでつくっている単なる枠組みでしかなく。
その視野の視点をどこに置くのかだけなのだろう。
 
可能性の扉を閉ざしてブレーキを踏んで飛べなくしてしまっているのは、
他ならぬ自分自身であるというのはよく在ることだ。
 
「今」に不満をいただき、外のまだ見ぬ世界に光や答えが在るという、
ある意味の現実逃避ではなく。
 
「今」に感謝の気持ちと謙虚さを忘れず。

自分というホームの軸(僕は日本)をしっかり地に足をつけながら
世界で生きていきたい。時々こうやって異文化に飛び込むと改めてそう思う。
 
自分のすべきこと、したいこと、成すべきことが自然に見えてくる。

DSCF4728
DSCF4729
DSCF4730
DSCF4731 (1)
DSCF4734
DSCF4739
DSCF4743
DSCF4747
DSCF4748
DSCF4750
DSCF4751
DSCF4752
DSCF4755
DSCF4759
DSCF4760
DSCF4761
DSCF4766
DSCF4769
DSCF4772