「下鴨神社にマンションが建つワケ:日経ビジネス」
 
http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/opinion/15/221102/070100014/?P=1&rt=nocnt
 
以前「世界遺産なのに自然保全よりカネ儲けどすか?」
という記事が京都新聞に掲載されていた。
 
http://rief-jp.org/ct12/52276
 
当事者に取材をされた記事が日経ビジネスに載っていました。
偏った一つのマスコミ情報でも、それなりに名の通った新聞社であれば
疑うことなくスっと信じてしまうのがテレビの国:日本!ある意味、
情報操作は簡単な国だ。
 
ある世代はテレビがないと死んでしまう!のではないかと(笑)いうくらい
家を建てる時、各部屋で観れるようにと希望がある。
それだけテレビ・新聞情報に依存してしまっている。
 
下鴨神社のマンションの建設のことや、
宝物庫建設にあたってのことについて、
式年遷宮のため新社務所の建築工事を担当している友人に内部のことは詳しく
聞いていたので知ってはいるが、こうやって中立的に当事者に取材して
くださっている記事を読むと、なにか安心感が滲み出てくる。

本来、公の情報発信元(テレビ・新聞)では政府よりや右左といった偏りではなく、
中立な情報機関であってほしいと願うばかりだ。

DSCF3313