DSCF8482

地元の若狭小浜の旧市街。
重要伝統建築物群の保存修景に関する国の助成事業の申請が通りました。
いやいやけっこう前だったので忘れていた頃にやって来てありがとうございますっ!!。

ほぼ満額いただき、この夏から改装工事を進むべく段取りに入ります!!。

ちょっと他の工事も梯子しているので果たすべく責任は多いのですが、
此処も今年度中にはすべて終えておかねばならないために入ります!!。

瓦屋根はもう実は数年前に最期の職人さんが引退されたことで
途絶えてしまった「若狭瓦」の再生をします!。

定義を自分たちでつくれるので若狭瓦の型枠をつかわせてもらい
京都伏見の最期の瓦師の浅田晶久さん(浅田製瓦工場)のお力をお借りします!!。
今週〜工房伺う!!予定。

京瓦:瓦師の浅田晶久さん(浅田製瓦工場)



中は飲食店の営業ができるように保健所の定義するしつらえはクリアして、
ある意味においての町家改装のモデルになるべく
(京都では多数竣工していますが小浜では未だないのです)ちょいと!
腕を振るいますかね☆。徹底的に表現します。他と同時進行ですが!!
無理ない範囲で楽しみますっ!!。

お隣さんの家になるのだけど屋根の上の
小さな入り口が何かワクワク感がなんかジブリっぽいかも。

DSCF8491
DSCF8496
DSCF8498
DSCF8499