先週訪れた若狭小浜の町の夕暮れ。

海の向こうに見えるのは大島半島という大飯原発が在るところ。
冬の空気がピンっと張って凛とした佇まいと時が織りかさなって
美しさが増していました。

今、東京では東京都知事選挙がはじまっています。
客観的に見させてもらっていますが、原発No!!を訴えられている細川護煕さんの
話を動画で聴かせてもらって、

世界で一番密集している原発銀座と呼ばれる立地地域が地元の一人として
大変興味を持たせていただいている。

国政を担っている現政府の経済最優先の政治家の言葉に・・未来をまったく感じない。
センス悪っ!そんなに安全ならば東京湾と大阪湾に必要な地域の近くにつくったらいい!!

日本は今、すでに原発ゼロの状態にあり
「再稼働を止める」という政治決断を行うなら今しかない!。政治が方向を示せば、
日本の省エネルギー・再生可能エネルギー産業を、世界でトップクラスの成長産業とすることが
可能だと僕も思う。

そして原発立地地域の雇用問題にしても原発依存から卒業していく道も
自ら歩みださないといけないと思っている。補助金付けの代償。
それはすべての補助金事業でいえること。
補助金がなければ持続できないなんて、ほんとうの事業ではない。

僕は年齢など関係なく時代を読むセンスで行動する人にリスペクトしてやまない。

DSCF1270


そして福島県と福井県。

日本の首都圏と関西圏を担う原発立地地域の東西の東が3年前の福一原発事故で人が
住めない地域となった。

もし西であったならば若狭地域は人が住めなくなり僕も家に帰ることができなくなり・・
琵琶湖も汚染され関西圏への大きなダメージとなる。京都なんて大飯原発から直線わずか50km。
経済成長を更にのぞむ世の中ってほんとうにそれでいいのか?!と思ってしまう。

南相馬市の桜井市長による細川候補への応援演説。
魂の言葉は心に直球で突き刺さった・・!!すごい!!