1040500_476583245750215_1531139802_o

からからに渇いていた‥庭の苔たちが喜んでいる。

京都にこもっています。

負として捉えられがちな雨。
あぁ、朝から雨が降っている‥。とか、
遠足のつもりが‥雨降って来た‥。とか、

常日頃から雨に対する僕たちの捉え方は負の要因が多いような気がする。
ところが空梅雨だったつい先日まで。
川は干上がり、田畑も渇き、百姓さん以外の人も「‥大丈夫か‥?」と
雨が降らないことにさすがに心配になったり。

僕も含め勝手なものだ・笑、ね。


すべてに云える。ものごとはすべてどう捉えるか、によって、
葉っぱがくるりとひっくりかえるが如く同じものごとでも180度違ってきます。

個々の持つ信念、考え方、在り方、捉え方が目の前を現実をつくっていると云ってもいい。
常にものごとは中立で、それらをどっちに捉えるかで見えてくる世界が変わってくる。

そこのトリックを利用して「無い」ことを捉えさせて、
どんどんモノを買うように仕掛けているのが経済中心の今までの社会かも知れない。

もともとすべて「在る」ことに氣づかせず「無い」ことに焦点をあて
購買欲を増幅させるって仕組み。

そこに氣づけば「在る」ことのどれだけ満たされているか感がより一層自分たちの
「しあわせ」の実感となって良い循環の輪に入っていけるのだろうって氣がします。


今日は未来デザインをしています。
こうなりたい。
こうしたい。
実現する!それらディテールをA3の紙に具体的に描いています。

雨がぽつぽつ降る一日。内なる世界を無限に広げ♪。
皆さんもよい一日を。

1040604_476583239083549_1668250549_o

1040626_476583242416882_1907314933_o

1009110_476583182416888_1203707303_o