thai01

さわでぃ〜かっ。
チェンマイに滞在して4日目の朝になります。
突然日常から異空間にタイムスリップしたこの感覚かなり好きです。

同じサイクルの中にいるとどうしても視野が狭くなります。
それはそれで、よいわるいのことではないのですが、
僕たちものづくりをしてなにかを提案するデザイナーや建築家にとって
視野が狭くなることはけっしていいことではありません。

狭い世界で「自分はすごい!」と思ってしまうデザイナーはけっこうイタい‥。
ま、そうなってしまうと結果が直ぐに現れてしまうのでよいのですが、
遠回りなので、そうならないためにも日々の客観性を持つことが大切なのです。

thai08

こちらに来て嬉しいことに見事に吸い込まれるように集中ができいろいろ進みます。
ずっとこちらのアトリエにこもっています。
季節は日本での梅雨に入る前の一番新緑の美しい季節、ぽかぽか気持ちいい。

テラスのベンチでごろんと昼寝をして。
鳥の声があちこちで響き、蝶々がひらひら花に引き寄せられ飛んでいます。
高架水槽を兼ねた物見の塔があり、そこからの景色は絶景です。
空の上で、ごろごろ構想をねったり読書の時間、そしてお昼寝。

まさに楽園♪。

こんな時を用意してくださって。
ほんとにありがとうございます、うーさん&ソムヨットさん。

thai02

やはり「時間は感じる時間」でした。

日本の中でたくさん仕事をさせていただいている中で。
もうちょっとゆっくりのんびりしたいとは思いつつも常に時間に追われる日常に
なっていくことが僕の大きな課題だったりしています。

目の前に広がる世界を小さなところまで氣をこめる。
一つ一つ心をこめて丁寧に。

そんなことを改めて氣づかせてもらいました。
僕の仕事は空間であったり建築をつくること。
そこを期待してくださって依頼してくださるので、そんな自分自身の目の前に広がる
世界をしっかり極めるくらい創りたい創っていたい!そう思います。


そんな年のはじまりの抱負。
8日の夜に日本に到着するんですが、まずは!下鴨亭二階の改装!。
そして若狭小浜の海近くの旧市街地にある在る町家の改装準備!にかかります。
こちらは春までに完了!して春以降、内の3つ目のSHOP兼町家事務所になります。

お仕事では京都市内にて昨年から始めている第二号CHOCONの家の現場。
昨年末竣工した長岡京のお家の手直し工事。
祇園のあるお店の小さな改装工事の計画。
ちおん舎さんの玄関をちょこっと改装計画。
若狭ではおおい町のあるお寺の庫裏(ご住職の住居)の新築がはじまります。

そして海辺の大きな計画のまずは企画書草案づくりもはじまり、
よい流れに乗れたとしたら本体建築の本設計の契約となります。

実現したい構想は☆。
「楪の樹」自然エネルギーを広げる若狭地方からの活動を軌道に乗せます!。
もうモデル第一号はできたので、これからカタログやWEBにまとめて配信!だ。

そして詳細はまだお話できませんが世界がひっくり返るくらい美しい照明の実現!。
デザインは完了しています!。泣いちゃいそうなくらい美しい‥。

そして和雑貨の暮らしの道具店を前々から実現したい!と思ってたこと。
それを実現します!。それも仕入れるだけではなくデザイナーや職人の友人たちと
プロダクトをつくり提案していきますっ!。

しあわせ〜お家計画"CHOCON"。も、新しく絵をすべて描き直して自然エネルギーと
断熱材計画をしっかりさせて別のカタチで再始動しますっ!。

やばいくらい〜たのしいっ☆。