こんばんは。

年の瀬せまってきました。
如何お過ごしですか?。

今日は田舎へ
お世話になっている工務店さんの工場とアトリエの片付けに行ってました。
その時電話が(トゥルルル〜)

電話に出たら大笑い・・(された・・。)
いつもの奴から(へしこ店の嫁=てんてん)の電話だ・・。
なぜか?いっつもいっつも笑っている・・笑。

今年世界から注目された大飯原子力発電所。
その大飯原発の仕事を二次産業として仕事を請けている、お家。
現在、日本で唯一の稼働している原発のめっちゃ近所。
距離5キロのところにあるお店。

地元の伝統食「へしこ」をつくっているお店「おかせ」さん。
http://blog.livedoor.jp/factory0523/archives/52158172.html

ooi-1


看板はないけれど、
素敵に素晴らしく美味しくて毎年毎年2000本すべて完売してしまうのだ。
へしこは保存食として長期保存できるよう大量の塩と糠でつける発酵食。
ほんとの通にとってはその塩辛さが良いのだそうだけど、塩分が強過ぎて‥ごく少数の
支持は受けるものの一般的にはその塩辛さと塩分の多さから裾野が広がりにくい
伝統食でもありました。

その垣根を外して広く美味しく塩辛くなく。
子どもも食べられるように♪と、気持ちをこめてつくっておられる彼ら。

へしこと平行に大飯原発の関係者の寮の管理人もされていたりするので
朝夕のご飯を用意するために日々忙しくされている。

捉え方次第では「原発の近くのこんな暮らし・・」なんて
思ってしまう人もいるかもしれない。

辛いことも沢山あると思う。
けれど、ちゃんとしっかり前を向いて
心の自立している姿はほんと素敵だと常々僕は思っている。


先週のこと日々忙しく朝早くから夜遅くまで働くそんな彼らが、
年一回の年末の家族旅行に東京ディズニーランドに行くとのことだ。

電話が鳴って。
京都駅近くの安い駐車場を知らない?とのことだった。

?あまり知らないかもな。
だったので丁度タイミングよく京都にいたので京都駅までの送り迎えを買ったのでした。

ま〜そりゃ〜すごく天才♫家族全員大喜びしてくれて☆。
こちらもそんなお安い御用〜でそんなに喜んでもらえるとは嬉しいたらありゃしない。
ちゃんと新幹線の出発と帰って来る時間と送り迎え役を担当したのでした。


さて今日の電話。
何やら、三人の子どもたちが渡したいものがあるらしいので暇だったら来ない??。
と、大笑い。

「いや・・めっちゃ暇じゃないけど!・・氣になるから行くよ!」

と、時間をつくっておおい町まで行って来た。
いや行ってしまった・・笑。

ooi-2

ooi-3


あらら・・?。なにこれ!意味分からんし!。
チョコかと思ったら・・鍋用のキムチの元???。

なんだか・・安い(笑)エサについつい飛びついて釣られた魚の気分・・。
釣られて魚人生の最後を迎える気分?。もう大笑いして帰ってきました。

「ほんまに来た☆」って大笑いされて・・。(呼び出しといて!オイ!)

そして先日の自民党圧勝の話しと原子力発電所の話しが混在して、
原発特集のドキュメンタリー番組を生中継で見ているような風景だった。

ほんとにほんとに。
この2012年の終わりのことの時期に。
ほんとに一番大切な事象を見せてもらっちゃいました。

ありがとう!。

一つ前に書いた「お金」のこと。
お金があるから、お金ができたら「しあわせ」になって笑うのではなく。

笑っているから。
大笑いしているから「しあわせ」なんだ。お金は後からくっついてくるおまけ。
すべてのものごとは捉え方でどうにでもなるってことを改めて教えてもらいました。

今年世界中から注目された大飯原子力発電所の在る福井県おおい町。
目の前に暮らす人はとっても平和でしあわせに満ちています。
放射能が漏れているわけでもなんでもありません。

やっぱり時間をつくって行った甲斐がありました。
小さな小さなしあわせをありがとう。

みなさんも
素敵なしあわせな大笑いの〜よいお年をお迎え下さいね。


ありがとう。
ちゅんより。