今晩、楪の樹の定例ミーティングが行われました。

隔週の月2回でのミーティング。
会議は大飯原発立地の隣町、小浜市にて行われている。
その会議中に関西電力大飯原子力発電所3、4号機の再稼働が必要と現政府が決めた、
ニュースが飛びこんで来た。

まったく!。
まったくもって!おい!。

なんだか久しぶりに怒りの気持ちでいっぱいだ。
怒りたい時は怒ればいい!。

すべてはこの選択をした時から
なにか、底知れぬ歯車が動き出したように感じている。
旧世界の人間の経済最優先の思考。
収束宣言をした現政府への不信。
未だ解決していない福島第一原子力発電所、第4号機の現状はどうなのだ?




ミーティング会場は内の若狭のアトリエ・小兵衛亭。
大飯原子力発電所から直線距離10kmのところにあるところだ。

あまり政治的なことは口にしたくなかったが、
再稼働を決めた現政府、民主党に政権を2年半前に取らせたのは国民全体の責任とも云える。
長く続き過ぎた自民党政権に対する嫌気が、一度、任せてみよう。
なんて一票を投じた国民ひとりひとりの責任もある。

だがこの二年半という月日を見ても
嘘で塗り固められたマニフェストもどこかへ吹っ飛び。
前政権となんら変わらない、いやそれ以下だ!。


確実にあと1年半で政権は終わる。
福井県への金沢からの北陸新幹線延長誘致というアメも政権が変われば反故になるはず。

明日、経済産業省の大臣が福井県を訪れるニュースも入ってきた。
福井県知事の答えに期待したい。

別のニュースで大阪橋下市長の言葉も入って来た。
大飯再稼働、橋下市長「民主政権倒すしかない!」


今は同じ気持ちだ。
自分の方法論で倒してやる!。