ところ変わって再び若狭へ

来週東京へ納品させてもらう家具の工場へ打ち合わせです。
あれやこれや詰めに詰めて。
着々と杉の家具ができあがっていきます。

工場1
工場2
工場3

図面はあくまでも計画であります。
図面を描いたらそれで建築や家具が完成していくのか?と言えば、そうではないのです。

どの業界も同じかもしれませんが、
一番大切なのは生きた現場。
どれだけ綿密に机の上で計画して図面を描いたからといっても
実際、この現実と言われている世界に生まれていくプロセスではまったく違った世界が動いている。

図面はあくまでも基本の基準。
それを元に実際の制作にあたっての打ち合わせを繰り広げます。

とってもたのしい。
僕は現場が一番なによりも好き。
ライブで生まれていくプロセスを経験できるしあわせ感。
想像が創造へと確実に変化していく瞬間。

やっぱりたのしい。

工場4
工場5