若狭の古民家情報−1


若狭の古民家情報−2


計画平面図2


計画平面図1


解体されかかっていた築約100年の古民家の情報です。

今までけっこう沢山の古民家を見てきました。
改装工事を施し蘇った家。
もう手が付けられないとあきらめた家もありました。

その中でもピカイチ☆素晴らしい家です。
中もしっかりしているし軸組(木造骨組み)もしっかりしています。
240角欅の大黒柱もいい具合に光輝いています。
柱はすべて桧、太く黒く輝く梁は今は手に入らない地元産の松。
100年前に自身の山の木を使って建てられた家だそうです。

この古民家を解体費(300万円)出していただるのならば
ご縁のある方にそのまま木材は無料でお譲りします。
と家主さんに言っていただいています。

建坪(延床面積=1階と2階の合計床面積)は80坪あります。
これだけの家を今、新築しようと思うと
木材費だけで2,500〜3,000万円はします。
+建築費となると総額 6,500〜7,000万円は普通に掛かると思います。

それが3,500万円♪


建築工事+設計料込みで移築が実現できます。
詳しくはカタログをご覧くださいませ♪。

自分がほしいくらい‥。

※図面はこの古民家を元に計画したお店の平面図です。
 柱の位置など決まり動かせない箇所です。
 平面計画としては十分変更はできます、ご参考までご欄ください。

カタログ裏


カタログ表